ビューティーナビコラム

銀座のNEWオープン商業施設【GINZA SIX】その魅力とは?


2013年6月30日に惜しまれながらも閉店した銀座松坂屋跡地に、新しい商業施設【GINZASIX(ギンザシックス)】がついに誕生。



有名アーティストが織り成すアートな空間を楽しみながらショッピングができる銀座最先端の施設である。
地上13階、地下2階建てのビルの地下はビューティー&フード、1~3階はファッション、4~5階はファッション&ライフスタイル、6階はアート・ブック&カフェ/レストラン、13階はレストラン&ラウンジとなっており、全241店舗中のなんと12店舗が日本初進出のブランド。
そんな銀座の”新しい”が詰まったギンザシックスにビューティーナビが初潜入!編集部目線でおすすめショップをご紹介!


●これまでのPLAZAとは一味違う!オトナ女子の『欲しい!』を詰め込んだ
【#0107PLAZA(オトナプラザ)】



PLAZA創業50年の歴史で初めて『オトナのための新しいPLAZA』というコンセプトのもと【#0107PLAZA(オトナプラザ)】が誕生した。お店の入り口はニューヨークの街並みを再現し、《1.キッチン/フード》《2.ファッション/ステーショナリー》《3.ヘルス/ビューティー》の3つのブースで分かれており、小さなお店をめぐるような感覚でショッピングを楽しめる。



中でも一番目を引くのが、店内に広がるなんとも言えない良い香りを放っているバーカウンター。まず、雑貨屋なのにバーカウンターがあることに驚かされる。ここでは、香り高くすっきりした味わいのコーヒーを飲むことができる。その味の秘密は、プロのバリスタの淹れ方を忠実に再現した国内に数台しかないコーヒーマシーンを採用しているからである。また、厳選された新鮮な野菜、フルーツを目の前で絞ってくれるコールドプレスジュースも4種類楽しめる。これをニューヨークスタイルで気軽に飲め、なんとオトナプラザ内であれば飲みながらショッピングができる。

オトナ女子が最も関心が高いキッチン/フードのコーナーには、海外から取り寄せた様々なドリンク・スイーツが並んでいる。特にバイヤーおすすめの商品は日本初進出の『Famille Mary(ファミーユ・マリー)』である。



フランスで有名なはちみつブランドだが、普通のはちみつとはまた違い、上品な香りと味が楽しめるのである。後を引くソルトフレーバー、上品な香りのローズフレーバー、紅茶にも合う爽やかな香りのミントフレーバーなどが並ぶが、その中でも特に珍しいのはトリュフ味である。筆者もみかんの香り付きはちみつは口にしたことはあるが、トリュフフレーバーには驚かされた。ビジュアルも瓶の中に肉眼ではっきり見えるほどふんだんに入っているのがわかる。口に入れると、まず初めにコクのあるはちみつの味、そして、すぐ後を追うようにトリュフの芳醇な香りがやってくる。もちろん、そのままでも十分に美味しいが、ステーキなどお肉料理に添えると抜群に味が変わる、これがバイヤー一押しの食べ方である。
はちみつ好きはもちろん、普段あまり口にしない方にもココでしか買えないのでぜひ味わってほしい。
価格:各種 1,800円(税別)、トリュフフレーバーのみ 2,100円(税別)

コスメコーナーの一押し商品は、オトナプラザ限定アイテムのハンドメイドソープである。古くから日本で大切に育まれた名産品を使い、ひとつひとつ丁寧に作った国産の石鹸である。酒・抹茶・黒糖・桜・柚子・柿の全6種類のフレーバーがあり、フレーバー別で効果も違うので、何種類か買って使い分けるのがおすすめ。
価格:各種 800円(税別)

約5,000点ものバイヤーこだわりの商品をそろえる【#0107PLAZA(オトナプラザ)】に銀座みやげ・お友達へのプレゼント・自分へのご褒美を買いに訪れてみては?


●業界有名サロンがギンザシックスに出店
【GINZA PEEK-A-BOO AVEDA GINZA SIX(ギンザ ピークアブー アヴェダ ギンザシックス)】



業界有名サロンであるPEEK-A-BOO(ピークアブー)がギンザシックスに出店。入店し、まず目に飛び込んでくるのは真っ白な清潔感のある内装と、まるでオープンキッチンのような薬剤室である。薬剤室は通常だとお客様の目に触れない裏にあるものだが、ギンザシックス店ではあえてオープンにすることで、裏方の作業も美しく見せる工夫を施している。また、セット面にはお客様目線での工夫が施されており、滞在時間を心地よく過ごせるような空間が魅力的。これは体感した人にしかわからないことなので、実際に腰かけてみることをおすすめします。


●香り職人が世界を旅して作り上げる香水
【diptyque(ディプティックギンザ)】



【diptyque(ディプティックギンザ)】は、香り職人が世界中を旅して、その土地の香りを再現した香水・アロマキャンドルを製作する、フランスの有名フレグランスメゾンである。
店内に入ると、ヒノキの大きなオブジェや真鍮で編まれたドームが目に留まる。そのヒノキに関連した商品が、限定キャンドルの『TOKYO』である。シダーリーフ、オークモス、エレミ、ジンジャー、パインオイル、インセンスなどを配合し、日本人が好むヒノキの香りをイメージしている。他にも『オードトワレ ディスカバリーセット』も限定販売している。
価格:TOKYO 7,800円(税別)、オードトワレ ディスカバリーセット 14,000円(税別)


●あの人気店も出店
【SABON GINZA SIX(サボン ギンザシックス)】



創業20周年、40店舗目になるギンザシックス店では、男性も入店しやすいようにシンプルな内装となっている。また、男性のための『GENTLEMAN KIT』をご用意。トラベルサイズの、スクラブ・オイル・シャンプー・ハンドクリームが限定バッグに入れて販売している。ギンザシックス店限定で、数に限りがあるのでお早めに。自分へのご褒美用やプレゼントにもおすすめ。
GENTLEMAN KIT 7,400円(税別)



オープン前から話題の【GINZA SIX】は話題の宝庫である。トレンドに敏感なオトナ女子にはぜひ足を運んでみてもらいたいスポットだ。